個人業者はサービスの質に差がある

クレジットカード現金化のサービス会社は、法人だけでなく個人で運営している場合もあります。広告をバンバン出しているのは、知名度の高い大手や資金力のある法人ですが、広告を出しているからといって必ずしも満足できるサービスとは限りません。大手の影にひっそり存在している個人業者の方が、意外と良いサービスをすることもあります。しかし、個人業者についてはサービスの質に差があるため、良い業者と悪い業者を見分けることが難しい初心者であれば、あまり利用しない方がよいでしょう。マイペースな個人業者の場合、すぐに送金してこない場合もありますし、住所などが明記されておらず、トラブルが起きた時に対処できない可能性もあります。個人業者は、大手よりも還元率が高く送金スピードが速い場合もありますが、業者選びに失敗すると「後悔先に立たず」ということになるでしょう。すぐに現金が必要という時ほど、知名度が高く安心できる業者を利用しましょう。知名度の高い業者は、当然口コミ・評判などがネット上に広まっています。口コミ一つないのに「弊社は大変評判が良く」と言われても信用できませんよね。ですので、まずはグーグル検索して評判を調べてみましょう。グーグルで検索する時、現金化業者の名前を入力した後に、自動検索で「悪徳」や「詐欺」など、ネガティブなワードが出てくる場合もありますが、人は良い口コミよりも悪い口コミを知りたがるので、ネガティブなワードを入力して調べる人が多いのです。実際に「悪徳」や「詐欺」というわけではありませんので、実際に検索結果で出てきたサイトを調べ、評判について確認しましょう。ただし、あまり良い評判ばかり書かれているサイト、「比較サイト」と言いながら特定の業者しか比較していないサイトには注意が必要です。ちなみに、現金化業者に対するクレームで一番多いのが、振込日に関するものです。ネット上にも「数日前に申し込んだけどまだ振り込まれていない」など、振り込みが遅いことに対する不満・不安を述べている方が多いです。振込日は、必ずしも即日送金になるとは限りません。ホームページに即日振込可能とあっても、申込時間帯によっては翌営業日に持ち越される場合もありますし、申込時に即日送金を希望しないと、すぐに振り込まれない場合もあります。大手であれば、迅速な対応は当たり前ですが、念のために「いつ振り込まれるのか?」「何時頃振り込まれるのか?」細かい点まで確認しましょう。

コメントする